ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019 オープニング作品について

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019 オープニング作品について

この度、記者会見と同時に発表されました、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のプログラムの公開を受け、私たち「つながる夕張の会」のスタンスをお伝えしておきたいと思います。

夕張市内においてほとんどの市民は、映画祭事務局がメディアに会見をし、公式発表するまでは、映画祭にどのような作品が上映されるのかは存じません。
事前に何かを確認されることもなければ、作品の選定に意見を述べることもありません。
そのため今回も、発表されるまで何も知らなかったという人がほとんどです。

ですが、その後のネットでの反響を拝見し、私たち「つながる夕張の会」は、上映される作品や映像、それ自体が誰かの犠牲の上になりたち、誰かを傷つけるような作品という事であれば、それを良しとして両手放しに歓迎するということはございません。

一人の人として、夕張を訪れてくれた方々に対しての礼は尽くします。
被害に遭われた方、傷ついた方々へは、お見舞いの心を寄せたいと思います。

この意思表示は、映画祭の開催や、また、上映作品に関して影響力を持つものではありませんが、私たちの思いをここにお伝えいたします。

つながる夕張の会 一同